ペット

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンダジェフスキー博士「セシウムは甲状腺にも影響」 

バンダジェフスキー博士は現在、日本全国を周って講演会をしています。
沖縄にも訪れ講演会をしています。

直接、会場に行けた方のみが講演会で博士の見解を聞くことができます。

が、すでにバンダジェフスキー博士が出している見解や、ネットにて伝えられてる情報などを見ることで、大筋のことがわかります。本ブログでも記事別にまとめていきます。管理人の勉強も兼ねて。

以下は、バンダジェフスキー博士の言葉。

「セシウムは甲状腺にも蓄積する」

沖縄での講演でも、セシウムが甲状腺にも蓄積する旨を話したそう。

このことは、博士の著書「放射性セシウムが人体に与える医学的生物学的影響」にも示されています。

ユーリ・バンダジェフスキー博士の著書:
「放射性セシウムが人体に与える医学的生物学的影響」

それによると、博士が死亡した子どもの、臓器別にセシウム濃度を調べた時に、格段に高かったのが甲状腺への影響でした。

また、甲状腺だけでなく、心臓への影響についてもバンダジェフスキー博士は語っています。心臓への影響の博士の見解は、また別記事にてまとめます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。